ここから本文です

上地結衣 シングルスで大会初の決勝進出ならず<ウィンブルドン女子車いすテニス>

7/14(土) 14:07配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は13日、車いすの女子シングルス準決勝が行われ、第2シードの上地結衣はA・ヴァン コート (オランダ) に6-1, 4-6, 6-7 (11-13)の逆転で敗れ、大会初の決勝進出とはならなかった。

【ナダルvsジョコビッチ 1ポイント速報】

この試合、3度のブレークに成功し第1セットを先取した上地だったが、第2セットは3度のブレークを許しセットカウント1-1に追いつかれる。

迎えたファイナルセットでは、互いに4度のブレークを奪い合う激しい展開となりタイブレークに突入。最後は上地が力尽き、2時間11分で敗れた。

同日には車いすの女子ダブルス準決勝も行われ、第1シードの上地/D・デ グロート (オランダ) 組がK・クルーガー (ドイツ) /K・モンハネ (南アフリカ) 組を6-0, 6-0のストレートで破り、決勝進出を決めた。

車いす男子ダブルスでは国枝慎吾/G・フェルナンデス(アルゼンチン)組が準決勝で、第2シードのA・ヘウェット (英国) /G・リード(英国)に4-6, 6-3, 6-7 (3-7)のフルセットで敗れ、決勝進出とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:7/14(土) 14:07
tennis365.net