ここから本文です

青木真也vs前田日明、挑発合戦!「ワケわかんねえことしか言わねえ」「弱いものイジメの青木」

7/14(土) 12:07配信

AbemaTIMES

格闘界のレジェンドファイターたちが次世代を担う選手を発掘する格闘リアリティ番組『格闘代理戦争2ndシーズン』、今回は“MMA”ジャンルでしのぎを削り合う。

14日にはいよいよトーナメント決勝戦が実施され、山本“KID”徳郁推薦の辻本拳也と、秋山成勲が推薦するユン・チャンミンが対戦する。

同日は2試合のスペシャルマッチも実施されるが、これに1度はトーナメント出場を逃した青木真也推薦選手・椿飛鳥が参戦。しかし、スタッフから椿の対戦相手の推薦人が前田日明だと聞いた青木は、しばし絶句して「まずいだろ、それ」と苦笑した。

「わけわかんねえことしか言わねえんだ。大変なんだぞ、あれは」と言い捨てる青木は「試合自体も暗雲たちこめますね」と不穏なセリフを口にする。

スタッフは前田のもとを訪れ、対戦相手の推薦人が青木であることを告げると「弱いものイジメの青木ね。やる必要もないのに相手の腕折ったり」と、早くも“舌戦”を展開。

前田が推薦したのは『THE OUTSIDER』で勝利を重ねている宗形建也だったが、スタッフが「相手(椿)に勝ってるポイントは?」と質問すると「何しにここ来たんだよ?」と急に不機嫌になったため、慌てて退散していた。

最終更新:7/14(土) 12:07
AbemaTIMES