ここから本文です

牛の餌やり「楽しい」 豪の高校生、三浦で農業体験

7/14(土) 14:21配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県三浦市の姉妹都市・豪ウォーナンブール市の高校生が11日から、三浦市内に滞在し、日本文化に触れている。13日には県立三浦初声高校和田キャンパス(同市初声町和田)で、牛の餌やりに挑戦した。

 来日しているのは、中高一貫校・ブラウアーカレッジに通う15、16歳の女子生徒5人。キャンパスを訪れた生徒は、三浦初声高の生徒の案内で果樹園や温室を見て回り、ミカンなど計19種類の果実を栽培していることなどを教わった。レイチェル・ジョンストンさん(16)は「農業を専門的に学ぶ高校がウォーナンブールにはない。餌やりができて楽しかった」と笑顔で話した。

 5人は市内の一般家庭にホームステイし、これまでに中学の英語の授業に参加したり、茶道や和太鼓といった高校の部活動を体験したりした。16日に帰国する予定。