ここから本文です

第70回エミー賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』が最多22ノミネーション

7/14(土) 18:00配信

クランクイン!

 米テレビ界のアカデミー賞「エミー賞」のノミネーションが現地時間12日に発表され、2019年放送予定のシーズン8でフィナーレを迎えるHBO局の人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が、ドラマ部門の作品賞や助演男優賞、助演女優賞などを含む22の最多ノミネーションを獲得した。

【写真】2018年 海外ドラマの祭典「第70回エミー賞」主要ノミネート<フォト集>


 次に多い21ノミネーションを獲得したのは、NBC局のバラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』とHBO局の『ウエストワールド』。『ウエストワールド』のバーナード・ロウ役のジェフリー・ライトは、昨年の助演男優賞ノミネートから今年は主演男優賞にノミネートされている。

 また、今年は対象外だった昨年を除く17年間、最多ノミネーションを維持してきたHBO局から、Netflixがノミネーション数首位の座を奪った。HBO局が108ノミネーションだったのに対して、Netflixは112ノミネーションを獲得したという。

 第70回エミー賞授賞式は現地時間9月17日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターにて開催予定。司会は『サタデー・ナイト・ライブ』のマイケル・チェーとコリン・ジョストが務める。主なノミネートは以下の通り。

【ドラマ部門】
■作品賞
『ジ・アメリカンズ』
『ザ・クラウン』
『ゲーム・オブ・スローンズ』
『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
『THIS IS US 36歳、これから』
『ウエストワールド』

■主演男優賞
スターリング・K・ブラウン(『THIS IS US 36歳、これから』)
マシュー・リス(『ジ・アメリカンズ』)
マイロ・ヴィンティミリア(『THIS IS US 36歳、これから』)
ジェフリー・ライト(『ウエストワールド』)
ジェイソン・ベイトマン(『オザークへようこそ』)
エド・ハリス(『ウエストワールド』)

■主演女優賞
クレア・フォイ(『ザ・クラウン』)
エリザベス・モス(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)
サンドラ・オー(『Killing Eve(原題)』)
ケリー・ラッセル(『ジ・アメリカンズ』)
エヴァン・レイチェル・ウッド(『ウエストワールド』)
タチアナ・マズラニー(『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』)

■助演男優賞
ニコライ・コスター=ワルドー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ピーター・ディンクレイジ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
ジョセフ・ファインズ(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)
デヴィッド・ハーバー(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)
マンディ・パティンキン(『HOMELAND』)
マット・スミス(『ザ・クラウン』)

■助演女優賞
アレクシス・ブレデル(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)
ミリー・ボビー・ブラウン(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)
アン・ダウド(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)
レナ・へディ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
タンディ・ニュートン(『ウエストワールド』)
イヴォンヌ・ストラホフスキー(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)
ヴァネッサ・カービー(『ザ・クラウン』)

【コメディ部門】
■作品賞
『アトランタ』
『black‐ish(原題)』
『Barry(原題)』
『ラリーのミッドライフ★クライシス』
『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』
『マーベラス・ミセス・メイゼル』
『シリコンバレー』
『アンブレイカブル・キミー・シュミット』

■主演男優賞
アンソニー・アンダーソン(『Black-ish(原題)』)
ビル・ヘイダー(『Barry(原題)』)
ドナルド・グローヴァー(『アトランタ』)
ラリー・デヴィッド(『ラリーのミッドライフ★クライシス』)
テッド・ダンソン(『グッド・プレイス』)
ウィリアム・H・メイシー(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)

■主演女優賞
パメラ・アドロン(『Better Things(原題)』)
トレイシー・エリス・ロス(『black-ish(原題)』)
リリー・トムリン(『グレイス&フランキー』)
イッサ・レイ(『インセキュア』)
レイチェル・ブロズナハン(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
アリソン・ジャネイ(『Mom(原題)』)

■助演男優賞
ブライアン・タイリー・ヘンリー(『アトランタ』)
ルーイ・アンダーソン(『Baskets(原題)』)
アレック・ボールドウィン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
タイタス・バージェス(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)
ヘンリー・ウィンクラー(『Barry(原題)』)
キーナン・トンプソン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
トニー・シャルーブ(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)

■助演女優賞
ザジー・ビーツ(『アトランタ』)
アレックス・ボースタイン(『マーベラス・ミセス・メイゼル』)
ベティ・ギルピン(『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』)
レスリー・ジョーンズ(『サタデー・ナイト・ライブ』)
ケイト・マッキノン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
ローリー・メトカーフ(『Roseanne(原題)』)
ミーガン・ムラリー(『ウィル&グレイス』)

最終更新:7/14(土) 18:00
クランクイン!

あなたにおすすめの記事