ここから本文です

知的障害の女性をわいせつ目的誘拐 72歳男初公判

7/14(土) 9:00配信

岐阜新聞Web

 知的障害のある女性をわいせつ目的で誘拐したなどとして、岐阜県警が男を逮捕していたことが13日、分かった。男はわいせつ誘拐と準強制わいせつの罪で起訴され、同日に岐阜地裁(鈴木芳胤裁判長)であった初公判で起訴内容を否認した。

 男は岐阜市鍵屋西町、無職吉原信夫被告(72)。

 検察側の冒頭陳述によると、吉原被告は4月13日午後3時45分ごろ、わいせつな行為をしようと考え、岐阜市内の路上で、知的障害のある40代の女性に声を掛け、自宅のアパートでわいせつな行為をし、同日午後8時すぎまで自宅にいさせたとされる。

 被告人質問で吉原被告は事実関係を認めた一方、「誘拐したつもりはない。(わいせつな)行為は同意があった上で行った」などと主張した。

岐阜新聞社

最終更新:7/14(土) 9:00
岐阜新聞Web