ここから本文です

Galaxy Note9の画像が流出か、ヘッドホンジャックは健在

7/14(土) 11:15配信

Engadget 日本版

韓国サムスンが開発中とされる新型スマートフォン「Galaxy Note9」の広告と思われる画像が流出しています。

今回の画像を掲載したのは、著名リークアカウントのIce universe。画像ではパープル系の本体カラーバリエーションの上に、ゴールドカラーの「Sペン」が鎮座しています。以前AllAboutSamsungが伝えた情報によれば、Galaxy Note9では「ブルー/ブラウン/ブラック/ラベンダー/グレー」が存在するとされており、今回の画像はそのうちのラベンダーに相当しそうです。また、本体色とSペンの色が異なるのもはじめてのケースとなります。

そしてFCCへの提出資料によれば、Galaxy Note9のSペンは通信機能を搭載するなど大幅な刷新が予測されています。今回の画像からは「Galaxy Note8」のSペンとの外観上の大きな違いは見つけられませんが、一方ではSペンで音楽再生のコントロールやタイマー操作が可能との情報も報告されているのです。

さらに、本体下部にはUSB Type-Cポートの横にイヤホンジャックが存在するのが確認できます。iPhoneからイヤホンジャックが消え去って以来、「Galaxyシリーズからもいずれイヤホンジャックがなくなるのでは?」という心配の声も聞きますが、とりあえず年内は大丈夫そうです。しかし、来年投入されるであろう「Galaxy S10」にて、イヤホンジャックが生き延びるという保証はありません。

サムスンは8月9日にニューヨークでイベントを開催し、Galaxy Note9を発表することが確実視されています。同社の大画面搭載ハイエンド向けスマートフォンがどれだけ進化するのか、今から楽しみです。

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

最終更新:7/14(土) 11:15
Engadget 日本版

あなたにおすすめの記事