ここから本文です

【高校野球】三重大会で波乱! 今春選抜ベスト4の三重が初戦敗退 松阪商に2-5と完敗

7/14(土) 12:03配信

Full-Count

大阪桐蔭と大接戦も春から調子上がらず 県内実力校に力負け

 第100回全国高等学校野球選手権の三重県大会で14日、今春の選抜で準決勝に進出した三重が松阪商に2-5で敗れ、初戦で姿を消す波乱が起きた。

【表】まさかの展開…今春選抜ベスト4の三重が初戦敗退 三重県大会のトーナメント表

 三重は先発のエース・定本が2回までに3点を先行される苦しい展開。3回に2点を返したものの、その後絶好のチャンスをつぶすなど追いつけず。今春の選抜で3回戦・乙訓戦で1失点完投した福田が粘り強く投げたものの、9回にエラーなどが絡んで2点を追加され、力尽きた。

 選抜の準決勝では優勝した大阪桐蔭を相手に2-3と大接戦を繰り広げたが、春季三重大会地区予選でも松阪商に6-7で敗れていた。今大会でもシード校に推されていたが、昨秋の県大会3位で東海大会にも出場した実力校に力負けした形となった。

Full-Count編集部

最終更新:7/14(土) 15:30
Full-Count

あなたにおすすめの記事