ここから本文です

大混戦!小祝さくら、沖せいらら4人9アンダー首位

7/14(土) 16:31配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:サマンサタバサ・レディース>◇14日◇第2日◇茨城・イーグルポイント(6588ヤード、パー72)◇賞金総額6000万円(優勝1080万円)

 小祝さくら(20=ニトリ)が5バーディー、ノーボギーでスコアを5つ伸ばし、通算9アンダー、135で首位に浮上した。

 首位スタートの沖せいら(25=福岡センチュリーGC)は、一時11アンダーまで伸ばしたものの、終盤の連続ボギーで9アンダーとして首位をキープ。この日5アンダーのペ・ヒギョン(25=韓国)、スコアを3つ伸ばした申ジエ(30=韓国)の4人が9アンダーで首位に並ぶ大混戦となっている。

 酒井美紀(27=国際スポーツ振興協会)が1イーグル、2バーディーの通算8アンダーで、川岸史香(23=加賀電子)らとともに5位。初日首位発進の勝みなみ(20=明治安田生命)は、開始の1番でいきなりボギーをたたくなど波に乗れず、2バーディー、3ボギーとスコアを1つ落とし、通算5アンダーで11位に後退した。賞金ランク4位の比嘉真美子(24=TOYO TIRES)はスコアを1つ伸ばし、通算3アンダーで24位。

最終更新:7/15(日) 19:51
日刊スポーツ