ここから本文です

明治サヨナラで4回戦進出!能登12回完投/西東京

7/14(土) 17:01配信

日刊スポーツ

<高校野球西東京大会:明治2-1東京都市大付>◇14日◇3回戦◇上柚木公園野球場

 60年ぶりに夏の甲子園出場を目指す明治が、東京都市大付にサヨナラ勝ちし、4回戦に進出した。

 先発した能登亮太投手(3年)が自身最長の12回を1失点の好投。元々は捕手だが、昨夏の新チームの合宿から投手の練習を開始し、今春から本格的に投手に転向した右腕が勝利を呼び込んだ。

 「中盤以降、暑さを感じなくなって、気持ち良く投げられた。後ろを見たら、バックが守ってくれているのが見えたので、打たせていこうと思った」と振り返った。

最終更新:7/15(日) 21:26
日刊スポーツ