ここから本文です

永山がドラフト候補勝又を攻略も競り負け/西東京

7/14(土) 17:34配信

日刊スポーツ

<高校野球西東京大会:日大鶴ケ丘6-5永山>◇14日◇3回戦◇八王子市上柚木公園野球場

 永山(西東京)がドラフト候補の日大鶴ケ丘・勝又を打ち崩したが、3回以降に追加点を奪えず、5-6で競り負けた。

 1回に落合翔主将(3年)の適時打で先制。2回にも落合主将の2点適時打などで4点を奪った。落合は勝又の直球を打ち返し、ネット裏のスカウトを「バットがよく振れているし、(勝又のボールを)よく打ったよね」と驚かせた。

 5点の援護を受けた先発の小谷龍希投手(3年)は、毎回走者を背負いながらも粘り強く投げた。同点の8回に勝ち越し点を許したが、ビッグイニングは作らず、強打者の勝又も犠飛による1打点と2四球を許したが、2打数無安打だった。小谷は「仲間が声を掛けてくれたので、仲間を信じて、腕を振った。最後は気持ちで投げたが、相手が上でした」と悔しがった。

最終更新:7/15(日) 21:26
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 21:05