ここから本文です

人気のローストチキン、皮はパリッと中はジューシー 「孫と来られるような」店 宜野湾市野嵩「おまめぼうや。食堂&CAFE」

7/14(土) 8:05配信

沖縄タイムス

 塩とこしょう、ハーブなどでつくるオリジナルスパイスを下味に、オーブンでじっくりと1時間かけて焼く「ローストチキンプレート」(950円)。皮はパリッと中はジューシーでボリュームたっぷり。宜野湾市野嵩に昨年11月オープンした「おまめぼうや。食堂&CAFE」の人気ナンバーワンメニューだ。

この記事の他の写真・図を見る

 オーナーの上原健作さん(30)=宜野湾市=は県内のレストランで約10年間、料理人として働いた経験を持つ。カフェの激戦区ともいわれる中部。特色を出そうと、食堂的な感覚でお客さんが気軽に来店できる「孫と来られるような」お店をコンセプトにした。

 肉や魚、炒め物から沖縄そばまでメニューは幅広い。人気の「チキン南蛮」(650円)はしょうゆベースの甘酢だれとタルタルソースが絶品で、リピーターが多い。チーズと生クリームにこだわった一押しの「チーズケーキ」(200円)は数量限定。食事とセットで注文するお客さんも多い。

 店内は「ゆったりとくつろいでほしい」との思いから、畳の椅子を使用。座敷もあって、週末は子ども連れ客でにぎわう。

 新築祝いなどパーティー向けに料理の配達もしているほか、ローストチキン(1羽1320円)は数量限定で店頭販売し、週末には「中城ファーム」でも売り出し中。企業向けに弁当の配達も予定する。7月中旬からランチ限定10食の「週替わりプレート」(1100円)も始める。上原さんは「年齢問わず多くの方に訪れていただき、お店の空間を楽しんでほしい」と話した。(中部報道部・大城志織)

 【お店データ】宜野湾市野嵩2の7の11瑞慶覧アパート1階-A号室。ランチ午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時半)、ディナー午後6時~9時(ラストオーダー午後8時半)。火曜定休、日曜日は午後3時まで。週末は予約推奨。客席数は28席で駐車場は7台。電話098(800)1524。

最終更新:7/14(土) 8:05
沖縄タイムス

あなたにおすすめの記事