ここから本文です

リーグ中断明けの出場は絶望的…清水FW鄭大世が全治6週間の負傷

7/14(土) 14:18配信

ゲキサカ

 清水エスパルスは14日、FW鄭大世が静岡市内の病院で検査を行った結果、右ハムストリングス肉離れで全治6週間と診断されたことを発表した。

 鄭大世は11日に行われた天皇杯3回戦・甲府戦(0-1)で負傷。今季はここまで公式戦21試合で4得点を記録していたが、18日に控えるリーグ戦再開初戦のC大阪戦は絶望的となった。

最終更新:7/14(土) 14:18
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ