ここから本文です

大阪・豊能町の母親殺害 息子に懲役13年

7/14(土) 8:11配信

関西テレビ

関西テレビ

大阪府豊能町でことし2月、母親を殺害したとされる46歳の男の裁判員裁判で、大阪地裁は懲役13年を言い渡しました。

豊能町の無職・石橋要被告(46)はことし2月、自宅で母親の美代子さん(当時78歳)の背中や腹など10ヵ所以上を刺して殺害した罪に問われています。

石橋被告は起訴内容を認めていて、弁護側は「母親に借金を頼んだものの『あんたはこの家のがん細胞や』と言われ、見捨てられた絶望感から衝動的に刺してしまった」と計画性を否定していました。

判決で大阪地裁は、「包丁は根元まで突き刺されていて、突発的ではあっても確実に殺すつもりだった」と指摘しました。

そのうえで「長年面倒を見てくれた母親を殺すのは自己中心的で酌量すべき点はない」として、石橋被告に懲役13年を言い渡しました。

関西テレビ

最終更新:7/14(土) 13:07
関西テレビ