ここから本文です

雑味を取り除いてまろやかに!有田焼の技法から生まれた〈LOCAセラミックフィルター〉/佐賀

7/14(土) 16:45配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

400年の歴史を持つ“有田焼”の技法から生まれた〈LOCAセラミックフィルター〉が、このたび、クラウドファウンディングにて販売を開始しました。セラミック(陶器)が持つ、独特の数十ミクロンの穴によって、いつものコーヒーを劇的に変えてしまうフィルターなんだそう。

【写真で見る】雑味を取り除いてまろやかに!有田焼の技法から生まれた〈LOCAセラミックフィルター〉

「有田の地から、新しい物を発信したい」という思いから生まれたこのアイテム。多孔質セラミックの持つ数十ミクロンの穴が、最適な抽出速度を実現してくれるため、コーヒー豆本来がもつ甘さ、芳醇な香りを引き出してくれます。

LOCAが使えるのはコーヒーだけではありません。水道水を通すと、口当たりがやわらかくなるので、炊飯や煮物にも使えます。また、デイリーワインにも最適で、抜栓後時間が経ったワインや口当たりの強いベリー系の味をまろやかにしてくれるのだとか。

日常のお手入れは水洗と湯通しでOK。何度でも使える、エコロジーな半永久フィルターなのもポイント。クラウドファウンディングでは、6,196円から購入が可能です。


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。