ここから本文です

首吊り鳥居、古戦場跡、血を流す松 三和交通「心霊タクシー」ツアーにガチ突撃! 取材班のカメラに写り込んだこれはいったい

7/15(日) 21:12配信

ねとらぼ

 本当に出たらしい。見たことがある。夏になると誰かが囁きはじめるまことしやかな噂たち。その真相を確かめるべく、「見た」とタクシー運転手たちが声をそろえるガチ心霊スポットを巡る三和交通タクシーの名物企画「心霊スポット巡礼ツアー」を体験してきました。

【写真47枚】根本に鳥居が立てかけられた木、よく見ると……。

 本レポートは体験したものをそのまま紹介しています。万が一、読後に霊障や怪奇現象が発生しても当社、および「ねとらぼ」は一切関知いたしません。すべて自己責任であることをご了承いただいた上でお読みください。

真夜中にやばいスポットを巡る人気企画、三和交通タクシー「心霊スポット巡礼ツアー」

 ここでよく、人が首を吊ってるんだよ……。ここのトンネル、白い服をきた女が立ってるんだよ……。三和交通タクシーの運転手が“出る”と噂のスポットへ案内してくれるツアー。それが「心霊スポット巡礼ツアー」。

 噂の絶えない心霊スポットの数々を2~3時間、コースによっては5時間半ほどかけてタクシーで巡るというというもので、今年のツアーパッケージはすでに完売したという絶大な人気を誇る名物企画となっています。

 今回、三和交通の粋な計らいで実際にツアーを体験させていただくことに。さらに今回だけ特別に秘密のスポットにも案内してくれました。その場所はシャッターボタンを押しただけで、次々と写り込んでくるそうな……。

 果たして私は無事に帰りつくことができるのでしょうか。

 心霊スポット巡礼ツアーは東京、横浜、多摩、ふじみ野の4カ所から地域を選べますが、今回はふじみ野のコースを体験しました。通常のツアーは所沢駅出発ですが、今回は取材のため三和交通の営業所からスタート。

 ツアーを案内をしてくれた運転手は菅井さん。わりと「見える」タイプの人なんだそうで、その実力やいかに。(のちにホイコ隊員は「菅井さん、オススメです」と断言していました)

 「写真を撮ると体の一部が消えていることはよくある」とは事前に聞いていましたが、シャッターを切る瞬間に足をあげたり、腕を振ったりと、何かしら人為的な演出でそうなるんだと思っていました。

 しかし、どうもそうじゃないらしい。過去に起きた出来事を話す運転手の話し方に嘘をついている感じはなく、演技のようにも見えません。

 運転手がつらつらと話し始めた噂話。それは男女数人のグループを案内したときのこと。

 心霊現象が好きな客というのは「あぶないですよ」と忠告しても、むしろ面白がってどんどん奥に入っていってしまうそうで、運転手は仕方なく車で戻ってくるのを待っていたそう。しかし、いくら待っても……客たちがなかなか帰ってこない。仕方なく様子を見に行くと……。

 どうも彼らは記念撮影をしていたそうで、写り具合を確認しようとその場で撮った写真を見たところ、とあるメンバーの首がなくなっていたそう。霊感の強かった人は「写真を撮る瞬間に目の前を何か通り過ぎていった」と証言し、写真に首が写らなかった当人は腰が抜けて動けなくなっていたそうです。

 「そういった事例もあるんですねー、演出ですよね?」と聞くと、運転手はただ黙って首を横に振る。おい、まじか。

1/6ページ

最終更新:7/17(火) 12:06
ねとらぼ