ここから本文です

ZOZO前澤社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽の“はじけっぷり”に心配の声

7/17(火) 15:01配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 16日、剛力彩芽(25)と交際中のアパレル通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する実業家の前澤友作氏(42)が、ロシアW杯決勝戦を観戦したことを双方のインスタグラムで明かし、話題になっている。

 2人は同じサムライブルーのユニホームにタオルを掲げ、同じ場所で撮影。一緒に行ったであろうことは明らかで、否定してもいない。前澤氏は「無理して日帰りで行って良かった」とコメントしたが、成田や羽田で報道陣にキャッチされてはおらず、プライベートジェットで渡航したもよう。ネット上では「ロシアW杯“プライベートジェット”観戦デート」とざわついている。

 剛力は3日に行われた、ZOZOTOWNの「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」発表会にこっそり現れ、壇上に立つ前澤氏を応援する姿も目撃されており、交際はますますオープンになっている。

「まるで大学生カップルのようなはじけ具合から察するに『事務所公認』といってもいいでしょう」と言うのは芸能リポーターの川内天子氏だ。しかし「幸せな2人に水を差すつもりはありませんが、老婆心ながら……」とこう続ける。

「前澤さんの元カノだった紗栄子さんはバツイチ子持ち、自身のキャリアもある方なので破局したところで何ら影響はありませんでしたが、剛力さんはオスカープロモーションの“箱入り娘”。もし破局ともなれば、脂の乗っている時期だけに女優としてのイメージダウンは確実。また“ZOZO”色が付いているだけにCMなどの仕事への影響は避けられません。それでも事務所が彼女のデートを容認しているということは、“遊び”の関係ではないという判断でしょう。剛力さんは結婚願望の強い方ですし、いつまでもあいまいではいられません」

 前澤氏のプライベートジェットには剛力のリクエストでシャワールームも備え付けられたという。ロシアW杯決勝観戦は婚前旅行か。