ここから本文です

【動画解説】暑さがもたらす不安定 猛暑列島 激しい雷雨にも警戒

7/17(火) 14:48配信

ウェザーマップ

 きょう(火)も各地で猛烈な暑さが続いています。午後1時半までに岐阜県郡上市の八幡で38.4℃を観測したほか、
東京の青梅などで37℃を超えています。熱中症にはくれぐれもご注意下さい。


 この猛烈な暑さをもたらしているのは、西日本を中心に勢力を強めている高気圧です。この先もしばらく同じような気圧配置が続くため、暑さは途切れそうにありません。
そして、もうひとつ注意点があります。
高気圧の縁にあたる関東甲信で大気の状態が不安定になり、午後は激しい雷雨が起こりやすくなります。
発雷確率は、きょう夕方から20(金)にかけて、連日のように50%以上が予想されています。
山や川のレジャーを計画されている方は十分にご注意下さい。真っ黒い雲が近づいてくる、雷の音が聞こえる、急に冷たい風が吹いてくるなど、天気急変のサインを感じたら、ただちに安全な場所に避難することが大切です。
(気象予報士・藤枝知行)

最終更新:7/17(火) 15:00
ウェザーマップ