ここから本文です

女性死亡、熱中症の疑い 娘が寝室で女性発見、意識と呼吸がなく エアコンはついた状態/川口

7/17(火) 23:20配信

埼玉新聞

 埼玉県は17日、川口市の女性(80)が熱中症の疑いで死亡したと発表した。県内で熱中症とみられる症状で死亡したのは今年2人目。

<上尾熱中症放置死>事故から1年、止まらない涙 愛する息子失った両親の日々 憤りと願い…事故を教訓に

 消防防災課によると、17日午前7時半ごろ、自宅寝室で、女性の娘が意識と呼吸がない状態の女性を発見し119番した。女性は川口市内の病院に搬送されたが、約1時間後に熱中症の疑いによる死亡が確認された。

 女性はマンションで娘と2人暮らし。女性が見つかったときは、寝室のエアコンはついた状態だった。前日は午後8時半ごろに娘が女性の姿を確認しているという。

 気象庁によると、さいたまでは16日夜から17日朝にかけて最低気温が25度以上の熱帯夜となり、17日午前7時時点の気温は28・2度だった。

 この日は県内で108人(午後5時現在)が熱中症の疑いで救急搬送され、うち50人が65歳以上の高齢者だった。108人の内訳は死亡1人、3週間以上の入院が必要な重症が4人、中等症が35人、軽症が68人。16日は今シーズンに入って最も多い199人(速報値)が救急搬送されている。

最終更新:7/18(水) 0:33
埼玉新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ