ここから本文です

[写真]米球宴で韓国人初安打 レンジャーズ秋信守

7/18(水) 15:21配信

聯合ニュース

 

 韓国出身の野手として初めて米大リーグ・オールスター戦に出場したレンジャーズの秋信守(チュ・シンス)外野手(36)がアメリカン・リーグの勝利に貢献した。

 2―2の八回に代打で登場した秋は左前打を放ちチャンスメーク。その後、ハニガー(マリナーズ)の3ランで球宴初得点も記録した。試合は延長十回に3点を勝ち越したア・リーグが8―6で制した。

 これまでオールスター戦に出場した韓国出身選手は、朴賛浩(パク・チャンホ、2001年)と金炳賢(キム・ビョンヒョン、02年)の投手2人。秋はメジャー現役選手の最長の51試合連続出塁(継続中)の看板を引っさげ野手として出場。夢の舞台でも躍動した=(聯合ニュース)

最終更新:7/18(水) 16:04
聯合ニュース

あわせて読みたい