ここから本文です

クイーン、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編第2弾公開

7/18(水) 10:46配信

BARKS

クイーンが、11月に劇場公開するバイオグラフィ映画『Bohemian Rhapsody』の新たな予告編を公開した。

◆『Bohemian Rhapsody』予告編

5月にプレミアされた予告編第1弾より長めで、「Bohemian Rhapsody」「Another One Bites The Dust」「We Will Rock You」「We Are The Champions」などの楽曲をバックに、より多くのシーンがプレビューできる。

フレディ・マーキュリーの生涯の友人Mary Austin(ルーシー・ボイントン)が彼のメイクを手伝ったり、「Bohemian Rhapsody」のコーラス部分のレコーディングで「あと何回“Galileos”が欲しいんだ?!」とキレたロジャー・テイラーに、フレディが「ロジャー、このバンドにはヒステリックなクイーンの余地しか残ってないんだよ」と冷静に答えるシーンが見られる。

『Bohemian Rhapsody』では、フレディをラミ・マレック、ブライアン・メイをグウィリム・リー、ロジャー・テイラーをベン・ハーディ、ジョン・ディーコンをジョゼフ・マッゼロが演じ、ブライアン&ロジャー本人が音楽総指揮を務めた。日本でも11月に公開される。

Ako Suzuki

最終更新:7/18(水) 10:46
BARKS