ここから本文です

製作コストが1/10に! オランダを拠点に活動するTractus3D社の巨大3Dプリンター

7/18(水) 6:00配信

bouncy

オランダを拠点に活動するTractus3D社は、世界で最も先進的かつ安価な3Dプリンターの実現を目指し、様々な種類の3Dプリンターを開発している。中でも、T3500(XXL)はプリントできるサイズが、最大1000 × 2000mm! マネキンも印刷できるサイズだ。

印刷時間はわずか二日間。コストは1/10

Tractus3D社の企業向けのシリーズは、印刷速度が最大200ミリ/秒。100gの物体が1時間未満で仕上げられるスピードになっている。マネキンの製作は通常8週間かかるところ、二日間で済む。しかも、1/10のコストで印刷できるとか!
・ ・ ・

使用する素材は生分解性なので、環境にも優しいエコ仕様。3Dプリンターが着々と、ものづくりの世界を変えつつあるようだ。


Tractus3D

Viibar.Inc

最終更新:7/18(水) 6:00
bouncy

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ