ここから本文です

【動画解説】熱中症に厳重警戒 7月下旬も危険な暑さ続く

7/18(水) 14:30配信

ウェザーマップ

 連日危険な暑さが続いていますが、この先も高気圧に覆われて7月下旬にかけても猛烈な暑さが続きます。熱中症対策を心がけてください。

 18日(水)は東京でも35℃以上の猛暑日となり、厳しい暑さとなっています。連日、各地で危険な暑さが続いていますが、日本列島にある高気圧の勢力が強いため、この先も晴れてまだまだ猛暑が続きます。
 最高気温はあす19日(木)は大阪で39℃予想と、40℃一歩手前まで上がる見込みです。そのほかも、週末にかけても35℃以上の猛暑日となるところが多い予想となっています。最低気温も25℃を下回らず熱帯夜が続きそうです。

 また、気象庁からは22日ごろからの約1週間、気温がかなり高い予想と発表もありました。水をこまめに飲むなどして熱中症対策を心がけて下さい。また、熱中症は犬や猫などのペットもかかりますので、気にかけましょう。
 
 さて、日本の南の海上には台風の卵、熱帯低気圧があります。こちらの最新の情報にも注意が必要です。(気象予報士・堀 栄子)

最終更新:7/18(水) 14:38
ウェザーマップ