ここから本文です

FIFAが物議を醸す!ロシアW杯ベスト11を発表

7/18(水) 12:27配信

SPORT.es

FIFAは、ロシア・ワールドカップ・ベスト11を公式発表している。FIFAが選んだフォーメーションは4-4-2であり、選出された選手達は、ロリス、トリピアー、ヴァラン、ロヴレン、ヤング、パウリーニョ、モドリッチ、アザール、ネイマール、グリーズマン、エムバペとなっている。

バルサ 今季から世界的ブランドと最高の契約!

FIFAによってこのベスト11が発表されると、パウリーニョ、ヤング、ネイマールが選出されていることに対して、彼らはベスト11に選出されるべきではないとSNS上で物議を醸している。

逆に、カンテ、デ・ブライネ、ルカク、ポグバ、リュカ・ヘルナンデスが選ばれていないことがファンの間では強調されている。また、最も驚きとなったのは、ロシア・ワールドカップにおいてベストGKに輝いたベルギーのクルトワがベスト11に入っていないことである。

しかしながら、大会MVPに輝いたモドリッチや最優秀ヤングプレイヤーに輝いたエムバペがベスト11に選ばれたことは、大多数の人が納得している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/18(水) 12:27
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報