ここから本文です

クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の最新予告編が公開

7/18(水) 13:20配信

Billboard Japan

 クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の2分半に及ぶ最新予告編が、現地時間2018年7月17日に公開された。

最新予告編

 今回解禁された予告編は、ラミ・マレック演じる故フレディ・マーキュリーが、ブライアン・メイ(Gwilym Lee)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)に初めて会うシーン、映画のタイトルにもなっている名曲「ボヘミアン・ラプソディ」や「ウィ・ウィル・ロック・ユー」の制作秘話が垣間見れるスタジオでの一幕や1985年にイギリスのウェンブリー・スタジアムで開催された【ライブ・エイド】での伝説的ライブを含むパフォーマンス映像が含まれている。また、フレディの長年のパートナーで、ミューズでもあったメアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)とのやり取りなど、彼のプライベートにもさらに切り込んだ内容となっている。

 『ボヘミアン・ラプソディ』は、11月2日に全米公開される。


◎『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編
https://youtu.be/mP0VHJYFOAU

最終更新:7/18(水) 13:20
Billboard Japan