ここから本文です

台風の「卵」発生、発達して沖縄の南へ

7/18(水) 13:05配信

沖縄タイムス

 気象庁によると18日午前9時現在、フィリピンの東に熱帯低気圧が発生している。中心気圧は1000ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートル。

【写真】世界遺産が無残な姿に… 台風7号で「今帰仁城跡」が崩落

 19日午前9時には沖縄の南に進む見込み。中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルを予想している。

最終更新:7/18(水) 16:45
沖縄タイムス