ここから本文です

高須克弥院長が「裏口入学」発言を訂正「母校に迷惑はかけられん」「勝手口入学です」

7/19(木) 10:31配信

スポーツ報知

 高須クリニックの高須克弥院長(73)が19日、自身のツイッターを更新し「僕も裏口入学だよ」と発信したが、その後「あれば裏口ではありませんでした。勝手口です」と訂正ツイートを行った。

 高須院長は東京医科大の裏口入学問題について報じたニュース記事をツイッターに貼り付けた上で、「僕も裏口入学だよ」などとツイートした。

 しかしその後、当初のツイートを削除した上で「いま昭和大学学長とお話。事実関係問い合わせのメディアが複数きて迷惑かけているらしい。『そんなわけですから、高須先生は自分は裏口入学ではありませんと言ってください』母校に迷惑はかけられん。わかりました。かっちゃんのは勝手口入学です。言葉尻訂正なう」と発信した。

 また高須院長は「内緒の話しだが、昭和大学に入学する被災者の学生には高須奨学金が支給される。かっちゃんが勝手にやっていることだ。勝手口支援だよ。裏口って言うなよ」(原文ママ)ともツイートしていた。

 高須院長は69年、昭和大医学部を卒業、医師免許取得。73年、同大学医学部整形外科大学院を修了、医学博士号取得。76年、名古屋市に高須クリニックを開設した。

最終更新:7/20(金) 10:10
スポーツ報知