ここから本文です

猛暑日が今年最多の206地点 京都は観測史上1位となる39.8℃

7/19(木) 15:42配信

ウェザーニュース

 厳しい暑さが続いている西・東日本ですが、今日19日(木)は近畿と九州で暑さが際立ちました。

◆京都で観測史上1位に◆
 全国で一番暑くなったのは京都で39.8℃。昨日18日(水)に続いての39℃超えとなり、観測史上1位の記録に並びました。

 猛暑日は今年最多の206地点、真夏日が654地点と18日(水)を上回り、東海エリアに暑さが集中していた昨日と違って、広い範囲で暑さが厳しくなったことを示しています。

厳しい暑さは明日も継続

 明日20日(金)は高気圧の勢力がわずかに弱まるため、気温の上昇は少しだけ抑えられます。それでも大阪や福岡で37℃、名古屋や広島で36℃など厳しい暑さには変わりません。暑さへの対策が欠かせない状況が続きます。

ウェザーニュース