ここから本文です

超特急、メンバー同士でメイク実演「男子もメイクを」【動画付き】

7/19(木) 22:25配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 ダンス&ボーカルグループ・超特急のリョウガ(23)、カイ(23)、タクヤ(23)、ユーキ(23)、ユースケ(22)、タカシ(21)が19日、都内で行われた『ディオール バックステージ メイクアップ イベント』プレス取材会に出席。メンバーも実際にメイクを体験し「デートや勝負事のときにメイクをすると気持ちも引き締まる。今はもう男子もメイクをしましょう」と呼びかけた。

 男性メンバー同士でメイクをし合う斬新なコーナーからスタート。まずは、メンバーのカイが白い肌のユースケに日焼け対策として頬と鼻にメイク。メイクされたユースケは「僕のメイクを見て夏だなと感じとってもらえればいいなと思います」とにっこり。次にリョウガがユーキの腕にファンデーションを使って男らしく仕上がるメイクを施す。リョウガが「肌よりもひとつ暗い色を使うことによって、すっきりとかっこよく見える」と説明し、夏で肌を見せる季節にはぴったりのメイクに仕上がった。

 最後にタクヤがメンバーでは最年少のタカシの目の下にファンデーションでメイク。タクヤは「タカシの顔がよりシャープに仕上がって、男前がよりグレードアップする」と話すと、タカシは「タクヤってすごくおしゃれ。だから(男前になると言われて)うれしい」と笑みをこぼしていた。

 コンプレックスはあるのかという質問にリーダーのリョウガは「幼い頃は毎日のように外で駆け回って遊んでいた。でも歳を重ねるにつれて、どんどんインドアの人間になった。日の光を浴びないので肌の色が良いとは決して言えない。でも、ファンデーションのおかげでかっこよくなっている」としっかりアピールしていた。

 パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポンは新メイクアップライン『ディオール バックステージ』の期間限定イベントを20日から8月5日まで表参道店で開催。

最終更新:7/19(木) 22:25
オリコン