ここから本文です

【動画解説】台風10号北上中 沖縄で荒天 西日本も雷雨に注意

7/19(木) 14:32配信

ウェザーマップ

 日本列島、猛烈な暑さとなっている一方で、日本の南で台風10号が発生しました。日本への台風の影響を詳しくお伝えします。

 台風10号は発生して間もないですが、この週末21日(土)にかけて、沖縄本島に接近する見込みです。この方面の方は、19日(木)のうちに台風への備えをなさってください。

 20日(金)午後には、沖縄本島を中心に台風周辺の活発な雨雲がかかり始め、雨や風が強まっていきそうです。20日までに予想されている最大瞬間風速は、沖縄で30メートルとなっています。台風が沖縄に最も近づく21日は、より一層雨や風が強まり、荒れた天気となりそうです。暴風や大雨に警戒が必要です。

 一方、本州付近には台風は近づきませんが、西日本に台風由来の暖かく湿った空気が入るので、この週末は宮崎、高知など太平洋側ほど雨雲が発生しやすく、局地的に雷雨になるおそれもあります。猛烈な暑さに加えて、空模様の変化にもお気をつけ下さい。(気象予報士・中村美公)

最終更新:7/19(木) 14:32
ウェザーマップ