ここから本文です

逮捕の夫が妻の殺害認める供述 「母と手作業で穴掘り埋めた」

7/19(木) 17:48配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

妻とみられる遺体を埋めた疑いで銀行員の夫と、その母親が逮捕された事件で、夫が警察の調べに対し、妻を殺害したことを認めていることがわかった。

夫は、「母親と2人で手作業で穴を掘り、遺体を埋めた」と話しているという。

銀行員の弥谷鷹仁容疑者(36)は、2018年3月、母親の恵美容疑者(63)とともに、妻の麻衣子さんとみられる遺体を、茨城県内の実家の敷地内に遺棄した疑いが持たれている。

その後の調べで、鷹仁容疑者は、麻衣子さんの殺害を認めたうえで、「母親の恵美容疑者と2人で、ほかの家族がいない時間を見計らい、手作業で穴を掘って遺体を埋めた」と説明しているという。

また、鷹仁容疑者は犯行に至った背景について、「子育てをめぐりトラブルが多かった」などと話しているという。

妻・麻衣子さんの父親は「(子育てをめぐる悩みはあった?)それはちょっとあったかもわからないです」と話した。

麻衣子さんの父親によると、孫を預かることが多く、夫婦は子育てに悩んでいる様子だったという。

警察は、遺体の身元の特定を急いでいる。

FNN

最終更新:7/19(木) 17:48
ホウドウキョク