ここから本文です

【巨人】ヤングマン、メルセデス、マシソン外国人3投手が月間MVP候補に

7/20(金) 17:28配信

スポーツ報知

 日本野球機構(NPB)は20日、7月度の月間MVP候補選手を発表した。

 セ・リーグ投手部門は巨人からヤングマン、メルセデス、マシソンの3投手がノミネート。投手陣の充実ぶりが表れる形となった。

 ヤングマンはここまで7月3試合で3勝0敗、防御率1・71。メルセデスは2試合で2勝0敗、防御率0・00。マシソンは10試合で0勝0敗7セーブ、防御率2・00という好成績を残している。

 チームは開幕から、1軍登録可能な外国人枠「4」(投手4および野手4という使い方は不可能)をマギー、ゲレーロ、マシソン、カミネロで固定し、投手2、野手2という使い方をしてきた。

 だが、カミネロとゲレーロがコンディション不良と不振により登録抹消。代わりに昇格したヤングマンとメルセデスが先発ローテに欠かせない存在になっている。

最終更新:8/13(月) 11:30
スポーツ報知

あわせて読みたい