ここから本文です

【映像】消滅先住民族最後の1人 アマゾン奥地で撮影に成功

7/20(金) 14:33配信

アフロ

 南米ブラジルのアマゾンには、外部社会と接触した先住民族や、いまも外部との接触を持たない未接触民族が20万人程度いると推定されている。
 ブラジル北部ロンドニア州では1980年代以降、森林の不法伐採や鉱山開発などで先住民が住むところを追われ、多くの民族が消滅してきた。
 先住民族保護を目的とするブラジル政府機関「国立インディオ基金(FUNAI)」は7月18日、20年以上も前に絶滅したとみられる民族最後の1人の映像を、YouTubeの公式ページで公開した。
 FUNAI職員が撮影に成功した密林で木を伐っている先住民は、1995年にあった農民の襲撃で、6人にまで減った民族の最後の1人ではないかとみられることから、同職員は男性に使ってもらおうと、ジャングル内に植物の種と道具類を置いてきたという。

(ブラジル、ロンドニア州、映像:Fundacao Nacional do Indio via Storyful/AFLO)

最終更新:7/20(金) 14:33
アフロ