ここから本文です

外出先からおやつを発射できるペット見守りカメラ

7/20(金) 21:04配信

bouncy

スマホやタブレットの電波が繋がるところであれば、世界中どこにいてもお留守番している愛犬と繋がることができるドッグカメラ「Furbo ドックカメラ」。おやつを100個以上入れることができ、おやつをぽ~んと発射できる。

さらに、AIスピーカーのAmazon Alexaにも対応しており、音声入力でおやつをあげる時間の予約も可能だ。

27%OFF!7月21日までセール価格で販売中

期間限定で、Amazonで定価2万7000円のところ、7,200円%OFFの19,800円で販売中。現在、ウェブカメラカテゴリでベストセラー1位になっているようだ。セールは7月21日(土)まで。

自動暗視機能付きのフルHDカメラを搭載

Furboには、1080pのフルHD・4倍ズーム・160°ワイドアングルのカメラが搭載されている。しかも、部屋が暗くなった際には、自動で暗視モニターに切り替わるなど、ペットカメラの中でも高性能。撮影されたものは、アプリからInstagramやLINE、Twitter、Facebookとにワンタップで投稿できる。

AIを使用した3種類の自動通知サービスが使える

定額制のサービスだが、3つの通知サービスを利用することができる。AIによって、人と犬を認識することができ、愛犬がイタズラしている瞬間や、オモチャで遊んでいる瞬間を認識し、その様子をスマホに通知してくれる「ドッグアクティブ通知」。

愛犬がFurboに近づいてきた瞬間の表情を認識し、自動でセルフィー写真をスマホに送ってくれる「ドッグセルフィ通知」。

人が写り込んだ瞬間をスマホに自動通知して、家族が愛犬と遊んでいる瞬間や、不審者の侵入通報にもなる「ファミリー通知」の3種類が利用可能。無料お試し版も用意されているようだ。
・ ・ ・

世界10カ国でAmazonベストセラーを獲得するほど人気の「Furbo」。愛犬家の皆様は、AI搭載のドックカメラにペットシッターを任せてみては?

Tomofun, LLC

Viibar.Inc

最終更新:7/20(金) 21:04
bouncy