ここから本文です

「深大寺・調布おでかけきっぷ」期間限定で発売 深大寺への京王電車とバスが各2割引

7/20(金) 18:57配信

乗りものニュース

そば屋や「釈迦如来像」拝観などで割引も

 京王電鉄と京王バス東は2018年7月19日(木)、深大寺観光に便利な企画乗車券「深大寺・調布おでかけきっぷ」を期間限定で発売すると発表しました。

【画像】深大寺そばや「釈迦如来像」拝観が割引に

 京王線・井の頭線各駅~つつじヶ丘、調布間の電車往復乗車券と、つつじヶ丘駅、調布駅~神代植物公園、御塔坂上、深大寺間のバス往復乗車券がセットになったきっぷです。発売額は、電車とバスそれぞれ2割引の合算額で、たとえば新宿発の場合、通常計820円になるところ、「深大寺・調布おでかけきっぷ」だと660円になります。

 深大寺エリアには、東京都内屈指の古刹である深大寺をはじめ、神代植物公園や、名物「深大寺そば」を出すそば屋などが存在。このきっぷにより同エリアの回遊性や利便性の向上を図るといいます。

 また、特典として深大寺の国宝「釈迦如来像(白鳳仏)」の拝観料割引(300円を200円に)や、深大寺周辺のそば屋(500円以上の利用で100円引)、調布駅前の商業施設「トリエ京王調布」での各種割引なども用意されます。

 きっぷの発売期間はいずれも8月1日(水)から9月30日(日)まで。有効期間は発売当日限りです。京王線・井の頭線各駅の自動券売機で、始発(一部は7時または営業開始時刻)から18時まで発売されます。

乗りものニュース編集部

あなたにおすすめの記事