ここから本文です

アーセナル、バイエルンの若手MFコマンの獲得に動く…移籍金は約64億円

7/20(金) 0:13配信

SOCCER KING

 アーセナルは、バイエルンに所属するフランス代表MFキングスレイ・コマンの獲得に動いていると伝えられている。19日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

【動画】W杯制覇のフランス代表がパリに到着

 ウナイ・エメリ新監督は、サイドハーフかウィングで起用できる選手の獲得を狙っているとのこと。同監督は、コマンのスピード感あふれるドリブルを高く評価しており、獲得を望んでいる模様だ。

 コマンは2017-18シーズンでリーグ戦21試合に出場した。3ゴール4アシストを記録し、バイエルンのブンデスリーガ優勝にも貢献した。同選手はバイエルンに留まることを望んでいる中、出場機会も同時に求めているという。アーセナルへの移籍で、出場機会が保証されるのであれば移籍に前向きになる可能性もあるとのこと。

 しかし、バイエルンはコマンの売却は考えない方針であることを表明した。元フランス代表MFフランク・リベリーの後継者としてコマンを長期的に育成していく計画を練っている模様だ。一つの手段としてレンタル移籍での獲得があるという。

 完全移籍を成立させるには、バイエルンは移籍金として4400万ポンド(約64億円)を要求すると報じられている。

SOCCER KING

最終更新:7/20(金) 0:13
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事