ここから本文です

J2栃木、ディオゴ・フェレイラの登録を抹消…今季加入も公式戦出場なし

7/20(金) 15:08配信

SOCCER KING

 栃木SCは20日、元U-23オーストラリア代表DFディオゴ・フェレイラの選手登録を抹消することが決まったと発表した。

【動画】鳥栖移籍の理由を語るトーレス

 ディオゴ・フェレイラは1989年生まれの28歳。オーストラリアのグリーンガリーSCやポルトガルのポルト、ADオエイラスでプレーした。メルボルン・ビクトリーやブリスベン・ロアー、パース・グローリーといった母国クラブを渡り歩いた後、インドネシアのプルシブ・バンドン、マレーシアのペナンFA、インドにモフン・バガンACに所属。今年2月20日に栃木への完全移籍加入が発表された。

 しかし加入後、ディオゴ・フェレイラは公式戦の出場機会を得られず。加入発表から5カ月、選手登録抹消が決まった。

 栃木は今季、明治安田生命J2リーグ第23節を終えて7勝5分け11敗、勝ち点「26」で18位。次節は21日、3位の大分トリニータとのアウェイゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:7/20(金) 15:08
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報