ここから本文です

夏の甲子園北北海道代表に旭川大学高校 5―3でクラーク下す

7/21(土) 15:05配信

北海道新聞

全国56代表校のトップを切って、9年ぶり8度目

 第100回全国高校野球選手権(8月5日開幕・甲子園)の北北海道大会は21日、旭川スタルヒン球場で決勝を行い、旭川大学高校(旭川支部)が5―3でクラーク高校(空知支部)を下し優勝。全国56代表校のトップを切って、9年ぶり8度目の甲子園出場を決めた。

全国高校野球選手権 北大会 フォトギャラリー

エース沼田 クラーク打線を6安打に抑える

 旭大高は2―2の八回、高谷、菅原、持丸、楠茂の4連続安打などで3点を挙げた。先発のエース沼田は強打のクラーク打線を6安打に抑え、完投した。

 クラークは2点を追う六回、先頭の小林のチーム初安打を足がかりに山口の適時打、千葉の犠飛で追いついた。九回も越智の三塁打などで1点を返す粘りを見せたが、及ばなかった。

最終更新:7/21(土) 16:06
北海道新聞