ここから本文です

韓国車は関税対象から除外を 米財務長官に要請=韓国副首相

7/22(日) 11:44配信

聯合ニュース

【世宗聯合ニュース】韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官は21日(現地時間)、アルゼンチンのブエノスアイレスでムニューシン米財務長官と会談し、米政府が安全保障への脅威を理由に輸入自動車への関税を検討していることについて、韓国製自動車を対象から外すよう要請した。

 両氏は主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、ブエノスアイレスを訪問している。

 金氏は、両国は自由貿易協定(FTA)の見直し交渉により、公正な貿易が行われていると指摘した上で、韓国製自動車への関税は不適切との意見を表明。韓国の自動車産業が米国の雇用や投資に与えているプラスの影響を強調した。

 また、イラン産原油の輸入停止を求めている問題に関しても、韓国については例外を認めるよう促した。

 ムニューシン氏はこれらの問題を巡る協議を続けていく考えを示した。

最終更新:7/22(日) 11:50
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ