ここから本文です

大谷、「5番・DH」で出場 5月に3三振のバーランダーにリベンジなるか

7/22(日) 7:45配信

デイリースポーツ

 「エンゼルス-アストロズ」(21日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)がアストロズ戦(日本時間22日午前8時15分開始)に「5番・指名打者」で出場することが発表された。

【写真】「アメリカでは大谷翔平より有名」と言われる日本人女性アスカとは?

 アストロズの先発は、エース右腕のバーランダー。今季の成績は9勝5敗、防御率2・29。35歳のベテランとは初対決となった5月15日の試合で4打数無安打3三振。試合後の大谷は「いくら払ってでも経験する価値のあるもの。それぐらい素晴らしい投手」と脱帽する一方で「打ち崩すのは難しいと思うんですけど、手ごわいなというよりそこをクリアしていくことによって自分のレベルが上がっていくと思う」と次回対戦でのリベンジを誓っていた。

 大谷はここまで打者として46試合(代打10試合)に出場し、打率・277、7本塁打、22打点をマーク。後半戦初戦だった前日の同カードは左腕のカイケルに3打数無安打3三振に封じられた。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。

1番・右翼 カルフーン 打率・187、9本塁打、26打点

2番・遊撃 シモンズ  打率・309、6本塁打、41打点

3番・中堅 トラウト  打率・307、25本塁打、50打点

4番・左翼 アップトン 打率・251、19本塁打、54打点

5番・DH 大谷    打率・277、7本塁打、22打点

6番・二塁 キンズラー 打率・220、11本塁打、26打点

7番・一塁 バルブエナ 打率・204、9本塁打、30打点

8番・捕手 マルドナド 打率・231,5本塁打、32打点

9番・三塁 フレッチャー打率・231、5本塁打、32打点

投手 トロピアーノ 3勝4敗、防御率4・83