ここから本文です

落合博満氏、楽天・今江の疑惑の危険球に「当たってないのに相手投手が退場。死ぬまで引きずります」

7/22(日) 9:13配信

スポーツ報知

 野球評論家・落合博満氏(64)が22日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演した。

【写真】楽天・今江への投球が危険球と判定された場面(7月18日)

 番組では18日の千葉ロッテ対楽天戦で楽天の今江年晶内野手(34)が頭部への危険球の判定で出塁しロッテの益田直也投手(28)が退場になった場面を放送した。しかし、VTRを見るとボールは明らかに頭部には当たっていなかった。

 この事態に落合氏は「絶対、今江の方が相手に悪いなっていう気持ちをずっと引きずりますよ」と明言。「当たっていないのに、まして頭じゃないのに、当たっていたとしても肩でしょ。実際、当たっていないんだけども、それで相手の投手が退場になったってことは、ずっと引きずりますよ。恐らく死ぬまで引きずりますよ。野球選手って結構そうなんです」と指摘した。

 張本勲氏(78)は「喝入れてください。ロッテの井口監督、なんでアピールしないの。今江が元ロッテの選手だから遠慮したんじゃないの? あれやってくれれば危険球じゃないってなるかもしれない」と憤慨したが、落合氏は「それやるんだったら捕手がベンチに当たっていないよって言ってやらないと」と冷静に指摘していた。

最終更新:7/22(日) 13:12
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(月) 19:40