ここから本文です

阪神ロサリオ2戦連発 ついに“闘牛”お目覚め「チームに貢献したい気持ちだった」

7/22(日) 18:41配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(22日、横浜スタジアム)

 阪神ウィリン・ロサリオ内野手が2試合連発となる7号2ランを右中間スタンドに放り込んだ。

【写真】「許せない」金本監督が鬼の形相に…相手選手が慌てて止めに入る

 三回無死一塁の第2打席。今永の直球を捉え、逆方向に持っていった。スタンドインを確認すると、何かを叫びながらガッツポーズ。喜びを爆発させながら、ダイヤモンドを一周した。

 「ベンチの雰囲気も良くて、自分もチームに貢献したい気持ちだった。いい方向に強い打球を打つことができたね」と手応えを示したロサリオ。21日は2本塁打含む3安打3打点と大暴れ。ようやく“闘牛”が目覚めてきた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ