ここから本文です

週末も灼熱の太陽は休み無し 熱中症に厳重警戒

7/22(日) 7:05配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日曜日も猛暑は休み無し 熱中症警戒
・北海道には寒気 大気不安定 傘がお守り
・台風が離れてもマリンレジャーはNG

 昨日沖縄付近を通過した台風10号は、沖縄や奄美からは離れて中国へ向かいますが、海では高波が続き、九州南部や四国では短時間ながら強い雨に注意が必要です。九州から東北にかけては、勢力の強い高気圧が居座るため、強い日差しが照りつけ、猛烈な暑さが続きます。北海道は、前線が停滞して、大気の状態が不安定となります。お出かけには傘がお守りとなります。

日曜日も猛暑は休み無し 熱中症警戒

 九州から東北にかけて、休みなく猛烈な暑さが続きます。強い日差しが照りつけ、35℃以上の猛暑日の所が多いため、熱中症に警戒が必要です。無理せず冷房などを活用してください。
 豪雨の被災地で復旧作業にあたられる方、ボランティアの方も、最も暑くなる昼過ぎ頃は、炎天下での活動を避けた方が良さそうです。

 また、日中に暑くなるほど大気の状態が不安定となり、山沿いを中心に雷雨のおそれがあります。

北海道には寒気 大気不安定 傘がお守り

 北海道付近には前線が停滞します。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となります。このため、北海道から東北北部付近で雨の可能性があるため、お出かけには傘がお守りとなります。

台風が離れてもマリンレジャーはNG

 昨日沖縄本島付近を通過した台風10号は、次第に日本から離れていきます。ただ、台風から届くうねりが残り、南西諸島のほか九州や四国付近の海上は波の高い状態が続きます。特に沖縄や奄美地方は、天気が回復して日差しが戻っても、マリンレジャーは控えた方が良さそうです。

 また、九州の宮崎県などや四国の太平洋側では、台風の間接的な影響で湿った南東風が入り続け、一時的に強い雨が降るおそれがあります。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ