ここから本文です

続く猛暑 名古屋で39.5 ℃ 東京も今年最高気温を更新

7/22(日) 15:13配信

ウェザーニュース

 1週間以上続いている厳しい暑さ。今日22日(日)も、西日本や東日本は高気圧に覆われて晴れていて、15時までに、東京、大阪、名古屋、福岡、仙台など、全国233地点で最高気温が35℃を上回り、猛暑日となりました。

 東京では35.6℃、名古屋では39.5℃、仙台では36.7℃と、多くの地点で今年の最高気温記録を更新しています。

猛暑日地点数も今年最高を記録

▼15時までの最高気温ランキング
 八幡(岐阜)  39.8 ℃
 名古屋(愛知) 39.5 ℃
 豊田(愛知)  39.3 ℃
 揖斐川(岐阜) 39.3 ℃
 美濃(岐阜)  39.1 ℃
 多治見(岐阜) 39.1 ℃
 岐阜(岐阜)  38.8 ℃
 舞鶴(京都)  38.8 ℃
 大府(愛知)  38.7 ℃
 伊勢崎(群馬) 38.6 ℃
 美濃加茂(岐阜)38.6 ℃

 最高気温が35℃以上の猛暑日を観測した地点数は全国233地点となり、今年の最高となっています。全観測点927地点のうち約4分の1の地点で猛暑日となっていることになります。

 暑さのピークは正午より遅れてやってきます。熱中症に厳重に警戒してください。

▼主要都市の予想最高気温
 名古屋 39 ℃
 前橋  38 ℃
 岐阜  38 ℃
 京都  38 ℃

 屋外でのレジャーでは熱中症対策が必須です。屋内でも冷房を利用してこまめに水分を摂るようにしてください。急ぎでない外出は暑さが緩む朝晩がおすすめです。

 また、豪雨被害が大きかったエリアで復旧活動や避難をされている方は、周囲の方と声を掛け合い、出来る限りの対策を行ってください。

ウェザーニュース