ここから本文です

ノンスタ石田が「僕はイクメンじゃない」と語る理由

7/22(日) 7:02配信

BuzzFeed Japan

生後11ヶ月の双子の姉妹の子育てに励む、お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さん。作・演出・主演を務める子ども向け夏休み企画「ももたろう」が、7月23日から東京・新宿のルミネtheよしもとで始まる。「子どもたちにもママにも楽しんでもらえるものにしたい」と語る石田さんに、育児や舞台への思いを聞いた。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

【写真】お笑いコンビ「ゆにばーす」はらの詐欺メイクがヤバイ

子どもがかわいすぎて…

昨年8月13日、一気に2人の娘のパパになった。Twitterやブログには、愛くるしい写真を多数アップしている。

「絶対に顔を写さんとこうと自分のなかで決めてるんですけど、あまりにもかわいくて載せちゃいそうになって。アカン、アカンって」

「昔はSNSに子どもの写真を上げる人に対してなんで? と思ってたんですけど、気付いたら僕が一番上げてました(笑)」

もともと細い目をさらに細めて、嬉しそうに語る。

泣き声の音程も同じ

双子ならではの面白さもある。

「動きがピッタリ合いますし、泣き声も同じ音程で。2人でコソコソしゃべったりもするんですよ。何言ってるかわからないですけど」

1人でも大変な育児。双子となると苦労も多いのでは?

「地域の双子会があって、そこで色々と先輩方に教えてもらえるんです。たとえばバギーでも『これは子どもが長く座っていられない』『こっちは軽いけど荷物かけたら倒れやすい』とか、意見交換できるんで」

家で使っているベビー用のイスも、双子会の先輩に譲ってもらったのだそうだ。

虚弱からキャラ変?

双子はすくすく育ち、体重もそれぞれ8キロを超えた。

骨がもろ過ぎて医師から「しっぺ禁止」を言い渡されるほどの虚弱キャラが売りだったのに、双子の抱っこで日に日に体力が増してきた。


「そりゃあ体力つきました。どんどんガタイ良くなっていって。困ったもんです。商売上がったりですよ(笑)」

つかまり立ちやつたい歩きで家中を元気に動きまわり、夫婦のスペースは狭まる一方だという。

1/3ページ

最終更新:7/22(日) 8:27
BuzzFeed Japan