ここから本文です

アクエリアスの出荷停止は「冷凍タイプのみ」 日本コカ・コーラが誤解を訂正

7/23(月) 14:28配信

ITmedia ビジネスオンライン

 日本コカ・コーラが展開するスポーツドリンク「アクエリアス」の需要が猛暑の影響で急増し、出荷制限や出荷停止に追い込まれている――。7月22~23日にかけて、一部ネット上でこんな情報が飛び交った。

【冷凍アクエリの販売休止を知らせるプレスリリース】

 「(日本コカ・コーラの)生産が追い付いていない」「スポーツドリンクはしばらく品薄状態が続きそうだ」などの投稿もあった。

 だが、同社に事実関係を聞いたところ、「アクエリアスの生産体制に問題はなく、誤解だ」(広報・パブリックアフェアーズ本部、以下同)と回答。ネット上のうわさを否定した。

 「一部の自動販売機やコンビニなどでは売り切れているケースがあるようだが、補充されれば問題なく供給できる」という。

「アクエリアス 冷凍PET」は販売を一時停止

 ただ、ボトリング会社のコカ・コーラ ボトラーズジャパンが事前に凍らせた状態で展開している商品「アクエリアス 冷凍PET」は、猛暑の影響で予想を超える需要があり、北海道と沖縄を除く全国で販売を一時停止しているという。

 日本コカ・コーラは「『冷凍タイプの販売を停止しているのは事実。再開の時期は未定だが、現在復旧を続けており、早い段階で顧客に届けられるようにしたい」と説明。

 「この措置については7月20日にプレスリリースを出して告知したのだが、それを見た一部のネットユーザーが『通常タイプのアクエリアスが販売停止になった』と混同したのではないか」とみている。

ITmedia ビジネスオンライン

Yahoo!ニュースからのお知らせ