ここから本文です

高橋真麻 「スッキリ」生出演中に熱中症症状…ネット上には異変指摘の声

7/23(月) 17:12配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの高橋真麻が23日午後、ブログを更新。この日朝、日本テレビ系「スッキリ」に生出演していたが、放送中に「熱中症のような症状」が出てしまい、スタッフのとっさの対応で救われたことを明かした。放送中、ネット上には高橋の異変を感じ取った人からの書き込みも寄せられていた。

【写真】真麻、交際不調か 「難しいな」と悩ましい表情

 高橋は「今日はスッキリの生放送中に熱中症のような症状がちょっと出てしまった瞬間がありまして」と切り出し、「昨夜、水分を取らないままクーラーをかけない部屋に居たからでしょうか」と熱中症対策として大切な水分も取らず、エアコンなしの部屋にいたことが原因ではないか、と振り返った。

 「スッキリのスタッフさん達の咄嗟の対応で放送は大丈夫でしたが、ご迷惑と御心配をおかけしてしまって」とスタッフに助けられたことを報告。「体調管理も仕事のうちなのだから気を付けなくてはと改めて思った朝でした。」と反省した。

 番組中でも熱中症について取り上げており、高橋は「室温設定28度ってちょっと高いですか?」などと質問していた。

 放送を見た視聴者からは、「眠そう、目が開いてない」「すごい眠そうな顔。目が開いてない」「めっちゃ眠そう」「目が腫れすぎている気がする」などと、高橋の“異変”を指摘する書き込みが寄せられていた。

 「スッキリ」出演後、ラジオの仕事も終えたところで、食欲も出てきた高橋。早速ランチをとったことも伝えた上で、「皆様も熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。」と呼びかけた。