ここから本文です

過熱する中古ビル争奪戦!

2018/7/23(月) 10:08配信

Yahoo!ニュース

訪日外国人の急増で開業が相次ぐホテル。その裏で中古ビルの争奪戦が過熱している。

みずほ総合研究所が今年1月に発表した調査によると、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には最大で1万4000室不足する。こうした中、中古ビルを宿泊施設に改装した「コンバージョンホテル」が注目されている。
オフィスビルなどをコンバージョン(用途転換)することで、新築より工事期間を大幅に短縮し、建設コストも抑えられる。

ホテル需要を見込み、中古ビルをコンバージョンする動きが活発化している。

最終更新:2018/7/23(月) 10:23
Yahoo!ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事