ここから本文です

早見あかり、婚約会見で幸せ笑顔 百田夏菜子が祝福「うれしくて涙が止まらない」 プロポーズは3度保留【動画付き】

7/23(月) 18:21配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 30代前半の会社員の男性と年内に結婚することを発表したアイドルグループ・ももいろクローバー(現:ももいろクローバーZ)の元メンバーで女優の早見あかり(23)が23日、都内で婚約会見を行った。

 ももクロに所属していたメンバーで結婚第1号となった。左手薬指にはダイヤモンドがついたゴールドの婚約指輪が。会見の冒頭で早見は「(緊張で)胃が痛い」と苦笑いしながらも「婚約いたしました。年内に一般男性の方と結婚させていただきます」と幸せムード全開だった。

 2014年に交際をスタートさせ、結婚相手と心に決めていたそう。ただ、昨年頭に記入済みの婚姻届と指輪も手渡されたプロポーズは「今じゃないと思った」と1度は断ったそう。その後、6月、9月、年末とプロポーズを重ねられ「粘り強く計4回、プロポーズをしていただきました」と振り返り「このタイミングなら結婚できるかなと心が決まったときに『はい』と返事をさせていただいた」と照れながら語った。プロポーズの言葉は「お互いにお互いが必要な存在だと思う」だったそう。

 「とても柔らかくて、人を包み込む。とにかく優しいところにひかれた。私の言ってることを『うん、うん』と言ってくれる」とのろけまくった。この日の会見については「私が『緊張で胃が痛い』と言ったら『ダメだと思ったら連絡して。飛んでいくから』と。でも、飛んできてくれる人のテンションじゃなかった(笑)」と照れながらエピソードを明かした。

 自作の似顔絵も披露したが「頭が大きくなっちゃった…。怒られるかもしれない」と苦笑いを浮かべた。デートは普通にしていたという。デート中にファンから声をかけられることもあったが「彼の見た目がマネージャーに見えるらしく『あかりんがマネージャーと歩いていた』となっていた。ちょっとラッキーって思っていました」と笑った。

 また、ももクロのメンバーには事前に直接、報告はしなかったそう。きのう22日に仕事現場で関係者から報告を受けた百田夏菜子(24)から「ちょっと、あかりん、結婚すんの?」と電話がかかってきたそうで、その後に「おめでとう」とももクロメンバーそれぞれの祝福を受けた。深夜にも再度、百田からLINEがきたそうで「考えたらうれしくて涙が止まらない」とお祝いされたことを振り返り、早見は「すごくうれしかったです」と感極まっていた。「人を驚かせることが特技みたい。ももクロを脱退することも、そうですし、自分でいろんなことをガツガツ決めていっちゃう。続いて幸せになってもらえたら」とメンバーの結婚も期待していた。次に結婚するメンバーについては「(25歳の)最年長の(高城)れにちゃんかな。でも、どうなんですかね…。想像できない」と思案していた。

 子どもの希望は「2人ほしい。男の子と女の子で」とにっこり。モルディブやタヒチなどでのリゾートウエディングの夢を語りながらも「海が嫌いなもので…。迷っている最中です」とぶっちゃけていた。同居は婚姻届の提出後に始めるという。

 名付けを求められると「めっちゃ順踏んでる婚」と説明。事務所や両親への報告など段取りをきっちり行っていたことを説明していた。

 所属事務所によると2人は共通の知人を通じて知り合い、約4年前から交際に発展。昨年、男性からプロポーズを受けたという。

 早見は2008年、ももクロに加入。11年に卒業後は女優へと転身し、NHK連続テレビ小説『マッサン』(14年)では主人公の妹を好演するなど幅広い作品で活躍している。現在はテレビ東京系ドラマ『インベスターZ』に出演中。

最終更新:7/23(月) 18:38
オリコン