ここから本文です

コンクリ遺体 妻がほのめかす 身元は夫と判明

7/23(月) 12:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

茨城・かすみがうら市で、コンクリート詰めされた男性の遺体が見つかるなどした事件で、逮捕された妻が、男性の死亡や死体遺棄について、関与をほのめかす供述をしていることがわかった。

氏家美穂容疑者(44)は、2018年3月、夫の昇さん(33)との間で、うその離婚届をかすみがうら市に提出した疑いが持たれていて、自宅からは、コンクリート詰めにされた遺体が見つかっていた。

警察がDNA鑑定を行ったところ、22日、遺体の身元が夫の昇さんと判明した。

氏家容疑者は、うその離婚届を提出する前に、昇さんの行方不明届を警察署に出していたが、これまでの調べに対して、昇さんの死亡や死体遺棄について、関与をほのめかす供述をしているという。

FNN

最終更新:7/23(月) 12:00
ホウドウキョク