ここから本文です

西伊豆町の沖合をパトロール マリンレジャーの事故を防げ

7/23(月) 8:36配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 本格的な夏のレジャーシーズンに増加する船舶の事故を未然に防ごうと下田海上保安部などが西伊豆町の沖合をパトロールしました。
 西伊豆には東海地方や首都圏からマリンレジャーを楽しむ人が訪れ、毎年、夏場には海の事故が多く発生しています。7月22日は下田海上保安部と海上安全指導員がパトロール艇と水上バイクに乗り、プレジャーボートやカヌーを楽しむ人を指導しました。たもを使ってリーフレットを渡し、事前の点検や見張りの徹底など安全を確保するよう呼びかけました。
 2017年、伊豆地区ではマリンレジャーでの人身事故が46件発生し、プレジャーボートでの船舶事故も14隻にのぼることから安全意識の徹底を呼び掛けています。

静岡放送(SBS)

最終更新:7/23(月) 8:36
静岡放送(SBS)